投稿日:2023年12月27日

外壁を触ると手に色が付く「チョーキング」は外壁工事のサイン

こんにちは!京都府京都市にある、有限会社八田板金です。
近畿地方で屋根リフォームや屋根修理、外壁工事に携わっている業者です。
今回は、外壁を触ると手に色が付く現象についてお話ししたいと思います。
この現象は「チョーキング」と呼ばれ、外壁工事のサインとなることがあります。
チョーキングとは、どのようなものなのでしょうか?
チョーキングの原因と対策について、以下のようになります。

チョーキングとは

チョーキング
チョーキングとは、外壁の塗膜が劣化して粉状になり、手に色が付く現象のことです。
チョーキングは、外壁の色が白っぽくなったり、ひび割れや剥がれが起きたりする前兆となります。
チョーキングが起きると、外壁の防水性や耐久性が低下し、家の寿命を縮める可能性があります。
チョーキングは、目に見えにくいこともあるので、定期的に外壁を触って確認することが大切です。

チョーキングの原因

チョーキングの原因は、主に以下のようになります。

紫外線や雨風などの自然環境の影響

紫外線や雨風などの自然環境は、外壁の塗膜にダメージを与えます。
紫外線は、塗膜の成分を分解して劣化させます。
雨風は、塗膜の表面を削り取って劣化させてしまうものです。
これらの影響により、塗膜が粉状になってチョーキングが起きます。

塗料の品質や塗装方法の不適切

塗料の品質や塗装方法の不適切も、チョーキングの原因となります。
塗料の品質が低いと、塗膜の強度や耐久性が低くなってしまうのです。
塗装方法が不適切だと、塗膜の厚さや均一性が低くなります。
これらのことにより、塗膜が簡単に劣化してチョーキングが起きます。

チョーキングの対策

チョーキングの対策は、主に以下のようになります。

外壁の洗浄や補修

外壁の洗浄や補修は、チョーキングの対策として有効です。
外壁の洗浄は、チョーキングによる粉や汚れを除去することで、外壁の見た目や機能を改善します。
外壁の補修は、チョーキングによるひび割れや剥がれを修復することで、外壁の防水性や耐久性を回復します。
外壁の洗浄や補修は、専門業者に依頼することがおすすめです。

外壁の塗り替え

外壁の塗り替えは、チョーキングの対策として最も効果的です。
外壁の塗り替えは、チョーキングによって劣化した塗膜を新しい塗膜に置き換えることで、外壁の機能や美観を完全に回復します。
外壁の塗り替えは、約10年に一度のサイクルで行うことが理想的です。
外壁の塗り替えも、専門業者に依頼することがおすすめです。

いつでもご相談ください

紹介する男性
有限会社八田板金は、京都府京都市に拠点を構え外壁工事や屋根工事を行っています。
現場調査・お見積もりは無料です!
ご相談がございましたら、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

板金工事・屋根工事なら京都府京都市の『有限会社八田板金』へ
有限会社八田板金
〒607-8116
京都府京都市山科区小山鎮守町19-26
TEL:075-593-0205
FAX:075-593-0092


関連記事

屋根や外壁は定期的にプロに点検してもらうのがおすすめ!

屋根や外壁は定期的にプロに点検してもらう…

屋根や外壁は家の一番大切な部分です。 しかし、日々の暮らしの中では目につきにくく、劣化や破損に気づき …

屋根工事のご依頼は有限会社八田板金へ!

屋根工事のご依頼は有限会社八田板金へ!

有限会社八田板金は、京都府京都市に拠点を置き、近畿一円で活動している会社です。 屋根工事のご依頼は、 …

向日市 N様邸 屋根改修工事

向日市 N様邸 屋根改修工事

向日市のN様邸にて屋根改修工事を行ないましたので、その様子をご紹介します。 向日市 N様邸 屋根改修 …

お問い合わせ  施工実績