投稿日:2023年12月18日

外壁工事は何年ごとに行うべき?タイミングの目安について解説!

こんにちは!京都府京都市に拠点を構える有限会社八田板金です。
近畿一円で屋根リフォームや屋根修理、外壁工事を行っております。
今回は、外壁工事のタイミングの目安についてお話ししたいと思います。
外壁工事は、家の美観や耐久性を保つために重要な工事ですが、いつ行うべきなのでしょうか?
外壁工事のタイミングは、以下のようなポイントに注意して判断するとよいでしょう。

外壁工事のタイミングの目安

道具
外壁工事のタイミングは、一概には決められませんが、一般的には以下のような目安があります。

築年数

外壁の素材や品質にもよりますが、築年数が10年を超えると、外壁の劣化が進み始めます。
特に、日本の気候は湿度が高く、雨風や紫外線によるダメージが大きいため、外壁の寿命は短くなりがちです。
そのため、築10年以上の家は、外壁の状態を定期的にチェックし、必要に応じて外壁工事を行うことがおすすめです。

外壁の色あせや汚れ

外壁の色あせや汚れは、外壁の劣化のサインです。
色あせは、紫外線によって外壁の塗料が酸化してしまうことで起こります。
汚れは、雨やほこり、花粉などが付着してしまうことで起こるものです。
色あせや汚れは、見た目だけでなく、外壁の防水性や断熱性を低下させる原因にもなります。
そのため、外壁の色あせや汚れが目立つようになったら、外壁工事を検討することが必要です。

外壁のひび割れや剥がれ

外壁のひび割れや剥がれは、外壁の劣化が進んでいる証拠です。
ひび割れや剥がれは、外壁の素材が収縮したり、膨張したりすることで起こります。
これらは、外壁の防水性や断熱性を大きく損なうだけでなく、外壁の裏側に水が浸入してしまう可能性があります。
水が浸入すると、外壁の下地や構造材が腐食したり、カビやシロアリの発生を招いたりする恐れがあるのです。
そのため、外壁のひび割れや剥がれが見つかったら、早急に外壁工事を行うことが必要です。

近畿一円での外壁工事はお任せください!

メモ・電卓
有限会社八田板金は、京都府京都市に拠点を構える業者です。
外壁工事は、機能性はもちろん、デザイン性も含めご要望に柔軟な姿勢で対応し、最適なプランをご提案いたします。
現場調査・お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。
近畿一円での外壁工事や屋根工事のご対応は、20年以上の業歴を誇る板金工事のエキスパートである代表が責任を持って行います。
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

板金工事・屋根工事なら京都府京都市の『有限会社八田板金』へ
有限会社八田板金
〒607-8116
京都府京都市山科区小山鎮守町19-26
TEL:075-593-0205
FAX:075-593-0092


関連記事

京都市 K様邸 屋根改修工事

京都市 K様邸 屋根改修工事

京都市のK様邸にて屋根改修工事を行ないましたので、その様子をご紹介します。 京都市 K様邸 屋根改修 …

雨樋の不具合は、有限会社八田板金にご相談を!

雨樋の不具合は、有限会社八田板金にご相談…

「なんだか最近雨樋がちゃんと機能していない気がする」 このように雨樋のことでお困りごとがございました …

教えて!屋根リフォームの時期

教えて!屋根リフォームの時期

「屋根って、いつリフォームを検討すればいいんだろう?」 今回は、京都府京都市山科区を拠点に屋根リフォ …

お問い合わせ  施工実績